宇宙戦士バルディオス

TVシリーズ/30分/34エピソード/1980.6~1981.1 テレビ東京放送

ストーリー

放射能汚染により、絶滅の危機に瀕したS-1星。レーガン博士は惑星の汚染を消し去る計画を提唱するが、軍部を牛耳るガットラーは、居住可能な惑星を侵略し移民してしまおうとクーデターを起こす。
ガットラーは皇帝を暗殺し権力を掌握、次にレーガン博士を襲う。レーガンの息子であるマリンは、皇帝殺しの濡れ衣を着せらながらも、亜空間戦闘機パルサバーンでガットラーに戦いを挑むが、船団のワープに巻き込まれ、西暦2100年の地球へと飛ばされてしまう。その地球は、まさにガットラーの理想とする惑星……侵略の魔の手より地球を守るため、パルサバーン、バルディプライズ、キャタレンジャーの3機を合体させバルディオスとなり戦いを挑む。
マリンはなぜ地球の為に戦うか!? それは、父を殺したガットラーへの復讐心だけでなく、地球が幼い頃より憧れていた美しい自然の残っている惑星だったからである。

スタッフ

  • 企画 : 佐藤俊彦
  • 構成 : 酒井あきよし
  • 監督 : 広川和之
  • キャラクターデザイン : 上條修
  • メカニックデザイン : 佐藤元
  • 作画監督 : 田中保
  • 美術監督 : 新井寅雄
  • 色彩設定 : 向井稔
  • 音響監督 : 小松亘弘
  • 撮影監督 : 富永安義
  • 編集 : 辺見俊夫
  • 音楽 : 羽田健太郎
  • プロデューサー : 草野和郎、加藤博
  • 製作 : 第一放映、葦プロダクション

キャスト

  • マリン・レイガン : 塩沢兼人
  • ジャック・オリバー : 鈴木清信
  • 北斗雷太 : 玄田哲章
  • ジェミー星野 : 横沢啓子
  • 月影剛士 : 石森達幸
  • エラ・クインシュタイン : 加川三起
  • ローザ・アフロディア : 神保なおみ
  • ゼオ・ガットラー : 青野武
  • デビット : 井上和彦
  • ブルーフィクサー基地コンピューター : 野村信次
  • ナレーター : 石森達幸

主題歌

オープニング
『あしたに生きろバルディオス』
歌:伊勢功一
作詞:保富康午/作曲・編曲:羽田健太郎
エンディング
『マリン・いのちの旅』
歌:伊勢功一
作詞:保富康午/作曲・編曲:羽田健太郎

関連作品

劇場
「宇宙戦士バルディオス」 <120分>


(C)PRODUCTION REED 1980

このページの先頭へ

≪前のページへ戻る